「迷惑メールチェッカー」サイトについて

本サイトは、詐欺やしつこい勧誘などの迷惑メールの情報共有を目的としています。是非お気軽に口コミの投稿をお願いします!また、不備がありましたら、お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

【利用規約について】
1.当サイトが提供するサービス及び掲載内容についてはいかなる保証も行いません。
2.当サイト及び当サイトからリンクされているサイトを利用したことにより発生したいかなるトラブル、損失、損害などについて一切の責任や義務を負いません。
3.掲載内容の不備、誤りがあった場合にも、それによって生じたいかなるトラブル、損害、損失などについても一切の責任や義務を負いません。
4.当サイトに掲載される情報は、予告なしに変更される場合があります。御了承ください。
5.当サイトの情報は、ユーザーの意思に関係なく、管理者により書き込み等の内容を一部または全てを編集することがございます。

【書き込み内容の変更・削除基準について】
1.名誉棄損、誹謗中傷となる書き込み
※相手を尊重するよう注意が必要です。
2.性的な表現を含む書き込み
3.個人を特定するような書き込み
4.主旨不明の不必要と判断される書き込み
5.宣伝利用とされる書き込み
6.当サイトが不適切とみなした書き込み

【アクセスログについて】
当サイトは、統計的なサイト利用情報を得ることができますが、個人特定情報の収集のために利用することはありません。

なりすましメール

いたずらや嫌がらせ目的などに利用される場合が多く、これらの行為をされた場合、「当の本人」が知らぬ間に実行され、いきなり「なりすましからメールを受信した人より、苦情のメール」等が来る場合もあります。仲の良い知り合いが「本人から送られてきたメール」と思い、その後の連絡が途絶えてしまうことも考えられます。

View details »

特定電子メール法

広告宣伝メールの送信について、原則としてあらかじめ同意した者に対してのみ送信が認められる 「オプトイン方式」が導入されました。
 また、オプトイン方式を実効的なものとするため、以下の義務が課されました。
○ 送信に同意した者から、広告宣伝メールの受信を拒否する旨の通知を受けた場合は、以後の送信を することはできません。
○ 広告宣伝メールを送信する場合は、送信者の氏名・名称や、受信を拒否する場合の通知先など、一 定の事項を表示しなければなりません。
○広告宣伝メールの送信をする場合は、同意があったことを証する記録を保存しなければなりません。

View details »

迷惑メール相談窓口

迷惑メールでお困りの方の相談窓口です。一般財団法人 日本データ通信協会さんにて、ご相談が可能でございます。悩みすぎずにご相談をしてみて下さい。

View details »